ビューティ情報『その白髪、改善できるかも。白髪のメカニズムから知る、予防・改善方法』

2017年8月29日 15:00

その白髪、改善できるかも。白髪のメカニズムから知る、予防・改善方法

■白髪になるメカニズム

はじめて白髪を発見したときのショックといったら……。しかも、分け目付近の白髪は他人に発見されやすいため、より気になってしまうのではないでしょうか。

そもそも白髪は誰にでも起こり得る、ごく自然な老化現象です。完全に防ぐことはできません。しかし、近年では遺伝的な要素以外でも、無理なダイエットや慢性的な睡眠不足などによって白髪が増えてしまうことがあるといわれています。

目次

・白髪になるメカニズム
・白髪とは「メラニン色素」を持たない髪のこと
・白髪は酵素「チロシナーゼ」の量や働きと深く関係
・老化により、酵素「チロシナーゼ」は減少する
・遺伝だけではない?白髪になってしまう原因
・ダイエットなどによる栄養の偏り
・生活習慣の乱れやストレス
・薬の副作用など
・白髪のケアは体の内側から!
・髪は血液から作られている
・細胞に栄養価の高い血液を送る
・良質な栄養素を食生活からしっかり
・質の良い睡眠を
・適度な運動で全身の血流アップ
・これ以上白髪を増やしたくないなら、日々のケアはマスト


増えてしまった白髪の場合、正しい対策を行うことで、その後の白髪を予防・改善できます。白髪対策のためには、まずは白髪のメカニズムを理解することから始めましょう。

白髪とは「メラニン色素」を持たない髪のこと

私たちの髪色はそれぞれが持つ「メラニン色素」によって決まっています。メラニン色素には、黒色メラニンとも呼ばれる赤みを強く持つ「ユーメラニン」と、黄色メラニンとも呼ばれる「フェオメラニン」からできています。

「ユーメラニン」を多く含む髪色は暗く、「フェオメラニン」を多く含む髪色は明るくなります。日本人の多くは「ユーメラニン」がメインの髪色です。

つまり、白髪とは、そのどちらの色素も持たない髪のこと。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.