ビューティ情報『姿勢を正すことから始めよう。美バストに近づくから』

2019年7月30日 16:00

姿勢を正すことから始めよう。美バストに近づくから

■背中の「癖」がバストアップの妨げに

バストアップしたいからと、大胸筋を鍛えるトレーニングや、バストの脂肪を集めるトリートメントなど、バストだけにアプローチをかけるのは効果的ではありません。

背面側と正面側のバランスが取れていなければ、バストの脂肪は背中や脇に流れてしまいます。つまり、バストアップを目指すなら、背中へのアプローチが重要です。

目次

・背中の「癖」がバストアップの妨げに
・背中を整えずして美バストにはなれない
・次回は美バストになる「背中の整え方」をご紹介


しかし、背中の「癖」が美バストになるのを妨げている――そう見える女性は少なくありません。

■背中を整えずして美バストにはなれない

Pexels photo 332048


デスクワークやスマホ操作のときの姿勢をイメージしてください。肩が内に巻き込み、頭が前に出てバストの位置は下がり、お腹は潰れる。

逆に、背面は背骨が曲がり、肩甲骨が開き、内に入っている肩は後ろから見ると肩が上がって大きな負担をかけている状態。

長時間この姿勢をしていると、体が丸まる力が強まって、筋肉が緊張状態に。伸縮性を失い、硬くなって、可動域が狭まります。さらに疲労も溜まり、代謝が落ちて、脂肪も付きやすくなる。

こうして背中がガチガチに固まり、丸くムッチリ大きくとなると同時に、背中の筋肉が引っ張られて、バストの脂肪が流れ、バストの形が崩れたり離れ乳になったりするのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.