ビューティ情報『1日3分「顔下半分トレーニング」で表情美人に』

2017年12月12日 11:00

1日3分「顔下半分トレーニング」で表情美人に

風邪予防や健康維持などの体調管理目的だけでなく、顔のコンプレックスを隠す目的でマスクをする女性も少なくないようです。

せっかく素敵な笑顔を持っていても、隠してばかりで「見えないからいいや」とケアも怠ると、体と一緒で衰えていく一方。老けて見えたり、表情が乏しくなったり……。

顔の大きさや歪みにも影響が出ます。マスクで隠すのはもうやめて、顔下半分ケアをスタートしてみませんか?

■顔下半分トレーニング

顔下半分を美しく保つには、日頃から口角を上げる意識を持つことが大切です。

しかし、ボーっとしているとき、仕事や家事などに集中しているときなど、無意識に過ごしているときは、顔下半分の意識も緩んでしまいます。

衰えた筋肉は本来動かすときに必要な伸縮性を失い硬くなる――これがたるみやシワの原因につながるのです。

そこで今回、顔下半分を整えるトレーニングをご紹介します。

1.口を閉じて頬を思いっきり膨らます

10秒キープを3回。

目次

・顔下半分トレーニング
・1.口を閉じて頬を思いっきり膨らます
・2.口の中で舌を回すようにして円を10回描く
・3.鏡を見ながら「イー」の字の口元を作る
・表情の豊かさが魅力を高める


Img 9608

2.口の中で舌を回すようにして円を10回描く

ほうれい線が目立つところや筋肉のコリを感じるところは、筋肉が収縮して硬くなってきている可能性があります。そういった部分は内側から舌で押して10秒キープしてください。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.