ビューティ情報『バストアップと腰痛改善が期待できる「コブラのポーズ」』

バストアップと腰痛改善が期待できる「コブラのポーズ」

2018年2月12日 11:00
 

こんにちは、masayaです!

最近、モデルとヨガのイベントで、熊本県によく行かせていただいています。

自然も豊かで、馬刺しや焼酎など食事もお酒も最高に美味しく、とても楽しいときを過ごさせていただきました。仕事ではありましたが、とてもよい気分転換になりました。

皆さんも近場でも良いと思うので、普段はあまり足を運ばない土地に行って、気分転換してみてくださいね。

今回も簡単に取り組めるMASAYOGAをご紹介します。

#3分MASAYOGA 8回目は「コブラのポーズ」

第8回目は腰痛を改善し、バストアップ効果のある「コブラのポーズ」です。

簡単に取り組めるポーズでありながら、呼吸器の機能を改善、腹筋やお尻を引き締める、全身に刺激を与えて気持ちを活発にするなど、他にも嬉しい効果が盛りだくさんのポーズ。

また背中の柔軟性も高め、どんな洋服を着てもスッキリ見せることができ、セクシーな魅力もアップ!毎日取り組んでみてくださいね。

1. 腕立て伏せの姿勢をとる

関連リンク

・ぷよぷよお腹を撃退!短時間で続けやすいエクササイズ4選  
・寝たままでも1日5分でも ニューヨークで話題の「ゼロトレ」でやせる!
・「直感力」を鍛えて未来を選ぶ!心に素直になる方法とは
Img 2100


両手を肩幅の広さに開き、肩の真下に手首が来るように、腕立て伏せの姿勢をとります。

ポイント

●頭、背中、お尻が一直線になるようにする。
●背中は反りすぎないように。

2. うつ伏せになる

Img 2101


腕立て伏せの状態から、うつ伏せになり、手のひらは胸の横になるように調整します。

この状態で一度息を吐き出します。

ポイント

●お尻はしっかりと締める。
●脇を締め、肘が開きすぎないようにする。
●かかとが外側に開いてしまうと腰を痛めるため、内側へ意識を向ける。

3. 手のひらで床を押し、胸を持ち上げる

Img 2102


大きく息を吸いながら、手のひらで床を押し、顎で半円を描くようにして、腕の力で上体を起こしていく。

ここでゆっくりと深い呼吸で5呼吸します。

ポイント

●背骨全体を均等に後屈していく、首の骨から一骨一骨起こしていくつもりでゆっくりと丁寧に。●上げる高さは胸まで。
●足の甲は床につけ、視線は斜め上を見る。
●肩が持ち上がらないように注意し、首がすくむ状態にしないこと。

動画で見たい方はこちら


関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.