ビューティ情報『3分でできる! 台湾の定番朝ごはん「鹹豆漿(シェントウジャン)」の作り方』

2021年4月19日 12:00

3分でできる! 台湾の定番朝ごはん「鹹豆漿(シェントウジャン)」の作り方

こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。

まだまだ朝晩冷え込むこの季節、身体を温める朝ごはんを食べて、一日を元気に過ごしたいですよね。しかし、朝は時間もないし、面倒な料理はできない! という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、台湾の定番朝ごはん「鹹豆漿(シェントウジャン)」。

豆漿(トウジャン)と呼ばれる豆乳のスープのようなものに、干しエビやネギなどの具材を入れた塩味のものが鹹豆漿(シェントウジャン)です。3分あれば簡単に作ることができますよ! 早速ご紹介します。

■3分でできる! 台湾の定番朝ごはん「鹹豆漿(シェントウジャン)」

目次

・3分でできる! 台湾の定番朝ごはん「鹹豆漿(シェントウジャン)」
・材料(1人分)
・作り方
329a0054

材料(1人分)

329a0048


無調整豆乳200cc

「A」
黒酢(なければ酢)小さじ2
ごま油適量
醤油小さじ1

(トッピング)
パクチー適量
ラー油適量
桜えび適量
ザーサイ適量
青ネギ適量
食パン1枚

作り方

1.食パンはこんがりとトーストする。「A」を混ぜ合わせ器に入れる。

329a0050

329a0049


2.無調整豆乳を沸騰直前まで加熱し、「1」の器に注ぎ豆乳が固まってきたら、トッピング類をお好みでのせる。

329a0051


豆乳を温めて、器に注ぐだけでまるで、とろけるおぼろ豆腐のような食感の鹹豆漿(シェントウジャン)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.