ビューティ情報『冷え性&むくみを改善。温かい体を手になる「猫のポーズ」【#3分MASAYOGA 第10回】』

冷え性&むくみを改善。温かい体を手になる「猫のポーズ」【#3分MASAYOGA 第10回】

2018年3月14日 20:00
 

こんにちは、masayaです!

だんだんと暖かい日が続くようになり、春もすぐそこまで来ていますね。春は僕の一番好きな季節です!

見える景色や人々がキラキラ輝いているように見えて、街中を歩いているだけでも幸せ気分になるんですよね。今年も友人たちとのお花見を計画中です!

ポカポカ陽気の中、ヨガを行うとさらにスッキリし、気分も上がりますよ。皆さんもぜひ、masayogaにトライしていきましょう。

#3分MASAYOGA 10回目は「猫のポーズ」

第10回目は冷え性改善&むくみを改善する「猫のポーズ」です。

呼吸をしながら背中を反らしたり丸めたり、伸ばしたりする動きを通じて、身体の血液の流れがスムーズになります。手足の末端にまで血液が行き届き、冷え性やむくみの解消にも効果的で、下半身の引き締めにも◎。

さらに背中を動かすことで、背骨を通る自律神経のバランスを整えられるので、ダイエット中にありがちなイライラを鎮める作用も期待できます。

1. 四つん這いになる

関連リンク

・ヨガで逆立ちになる恐怖を克服する方法って?
・自分を抱きしめてあげよう。ココロ休まるヨガ「上体ストレッチ」
・「見せたくなる背中」を夏までに手に入れるヨガポーズ
Img 2495


肩の真下に手首、腰の真下に膝が位置するように、四つん這いの姿勢になります。

ポイント

●手と足の指をしっかりとくっつける。
●足幅はこぶし2個分ほど広げる。

2. 息を吸いながら、目線を上へと向ける

Img 2119


息を吸いながら、背中を反らせて顔を上に向け、胸を張ります。

猫が背伸びするようなイメージです!

ポイント

●息はゆっくり深く吸うこと。
●腰痛がつらい方、痛みが強い方は無理をしないように。

3. 息を吐きながら、お腹を引っ込める

Img 2121


息を吐きながら目線をおへそに向けてお腹をへこませ、背中を天井へ突き出す感覚で丸めます。

猫が威嚇するときのような体勢をイメージしましょう。息を止めて5秒ほどこの姿勢をキープします。

その後、ゆっくりと息を吸いながら2の姿勢に戻し、この動作をゆっくりと5〜10回程繰り返します。

ポイント

●背中を天井に引っ張られるようなイメージで。
●肩の位置は動かさず、維持しながら行う。
●深い呼吸で、動作はゆっくりと行う。

動画で見たい方はこちら


関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.