ビューティ情報『白髪染めとヘアカラーの違いは? ヘアケアのお悩みにお答えします【白髪編3】』

2018年3月29日 12:00

白髪染めとヘアカラーの違いは? ヘアケアのお悩みにお答えします【白髪編3】

Q.白髪染めと、普通のヘアカラー、何が違う?

A.色味が違います。目的に応じての使い分けが必要です

一番の違いは色味です。白髪染めは白髪と黒髪をなじませるような色味になっているのに対し、普通のヘアカラー(おしゃれ染めとも呼ばれています)は黒髪や明るくなった髪に対して、さまざまな色味を楽しめるようになっています。

そのため、白髪を染めるために普通のヘアカラーを使用すると白髪が染まらなかったり、不自然な色味になったりすることがあります。また、黒髪に白髪染めを使用すると希望よりも暗く仕上がる傾向にあるので、目的に応じて使い分けてください。

Q.市販のものと、美容院で使っている白髪染めの違いは?

A.成分に違いはありませんが、美容院はより最適な白髪染めを選んでくれます

市販の白髪染めと美容院の白髪染めで、使用できる成分に違いはありませんが、ご自身で染めるのか、美容師さんが染めるのかというように使用方法が異なります。

市販の白髪染めの場合、浴室などの狭い空間でご自身で施術することを想定した、髪に広がりやすい微粘性クリームや泡、ジェル剤型が多く、刺激臭がこもらない不揮発性のアルカリ剤が採用されていることが多いです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.