ビューティ情報『「春の不安定肌」におすすめな基礎化粧品とケア方法』

「春の不安定肌」におすすめな基礎化粧品とケア方法

2018年4月16日 12:00
 

ぽかぽか陽気に過ごしやすい気温。春って、とても気持ちが良い季節ですね。

それに反して、春の肌は気難しい。カサつき気味なのにTゾーンはテカったり、突然痒くなったり、赤くなったり、かぶれたり。春になると、肌の調子が悪かったり、不安定だと感じたりすることが多くあります。

春の肌は、冬の間に受けた乾燥ダメージの蓄積や、春先の激しい寒暖差に対応しようと体が緊張状態になっていることもあり、バリア機能が低下し、敏感になりやすい状態になっています。

そこへ春風や花粉などの影響があったり、皮脂や汗の分泌量が増えたりが重なるので、肌荒れを起こしたり、不調を感じやすくなったりしてしまうんです。

私も毎年この時期は、乾燥したり痒くなったりと肌の調子が悪くなります。保湿が欲しいのかと保湿ケアを入念に行うと、乾燥が良くならないばかりか、逆にべたつきがひどくなり、吹き出物ができてさらに肌状態が悪化。このパターンはよくあります。

また、いつも使っている化粧品が急に合わなくなることもよくあります。春の肌って本当に扱いが難しい。

私のように毎年春に肌の調子が不安定になる方や、今年初めて肌の調子の悪さを感じているという方の参考になればと、長年、気難しい春の肌と戦ってきた私のおすすめ化粧品をご紹介します。

■春の不安定肌におすすめの美容成分はハトムギエキス

関連リンク

・ジェリー状のファンデ?!インテグレートの新作ファンデーションの魅力に迫る♪
・全部プチプラ!落ちないおすすめリップアイテム4選
・自然のパワーを楽しめる「美容水」
Dress1


私が特におすすめしたい美容成分は、ハトムギエキス。ハトムギエキスが配合された化粧品は、ドラッグストアで簡単に手に入ります。化粧水や保湿ジェル、フェイスマスク、原液まで、豊富に揃っています。お値段もお手頃なものが多く試しやすいですよ。

ハトムギエキスをおすすめする理由として、肌荒れや乾燥肌の改善が期待できることがまずひとつ。乾燥している肌にうるおいを与えて、スキンコンディションを整えてくれるので、肌荒れ対策に最適なのです。

そしてもうひとつの理由は、その使用感です。ハトムギエキスが配合された化粧品は、さっぱりしていてみずみずしいテクスチャーのものが多く、「乾燥するけどべたつく」という不安定な春の肌にぴったりだと感じます。

私が愛用しているナチュリエのハトムギ化粧水は、たっぷりつけてもまったくと言っていいほどベタつきを感じません。重ねるほどに肌に馴染んで、乾燥している肌をなめらかに整えてくれます。肌荒れ予防として、毎日のケアにおすすめです。

■本格的に肌荒れしたときにはフェイスマスクで集中ケア

Dress2


乾燥が進んで敏感になってしまったときには、フェイスマスクで集中ケアするといいですよ。私が最近お気に入りなのは、「KOSE美肌職人ハトムギマスク」です。

1週間毎晩、夜のお手入れは化粧水代わりにこちらのフェイスマスクを使用するのがおすすめです。7枚入りなので、1週間でちょうどなくなります。

敏感になっている肌にも刺激を感じず使えるのはもちろん、日に日にうるおいが復活していくのが感じ取れます。テクスチャーもさっぱりしていてベタつかず、ひんやりしてとても心地良いです。

■肌トラブルを避けるために気をつけたいメイク

春の肌は、メイクにも少し気をつけたいポイントがあります。

ひとつめは、ラメ入りのアイシャドウを控え気味にすること。まぶたの皮膚は薄いので、少しの刺激でも敏感に反応してしまいます。まぶたが腫れたり、かぶれの原因となったりする可能性があるので、肌が安定するまでは控えた方が無難です。

ふたつめは、使用するメイク道具を清潔に保つこと。使用したままのアイシャドウチップやファンデーションのパフ、チークブラシなどには、皮脂や雑菌がたくさんついています。そのまま使用すると、肌トラブルを引き起こす原因になってしまうため、こまめに洗って風通しの良い場所で乾燥させるなど、メンテナンスを。

以上、不安定な春の肌におすすめな化粧品と肌トラブルを避けるために気をつけたいポイントをまとめてみました。春の肌ケアの参考にしていただければ幸いです!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.