ビューティ情報『美容師が教える、ヘアオイルの効果的な選び方』

2018年4月18日 13:00

美容師が教える、ヘアオイルの効果的な選び方

■ヘアケアに有効なオイルの選び方

ヘアケアに重要な「保湿」と「保護」に有効なアイテムとして、ヘアオイルを使用されている方も多いかと思います。髪に必要な水分と油分のバランスを整え、栄養分を送り届けてくれるアイテムが登場しています。

そんなヘアオイルについて使い方と選び方をお話ししてみます。

目次

・ヘアケアに有効なオイルの選び方
・オイルは大きく分けて3タイプ
・植物性のオイルとは?
・動物性オイルとは?
・鉱物性オイルとは?
・目的に合わせて使い分けを!


オイルは大きく分けて3タイプ

髪に使用されているオイルには、(1)植物性のもの、(2)動物性のもの、(3)鉱物性のものと、3タイプがあります。

それぞれ役割が異なりますが、主に植物性の成分を多く含むオイルを選ぶと髪のケアには有効だと思います。

まずは成分表を見てみましょう。椿油、オリーブオイル・ホホバオイル・アルガンオイル・ボタニカルオイル・ひまわりオイル……これらを含有しているものは植物性といえるでしょう。

頭皮に負担をかけることなくマッサージなどにも使用でき、ヘアケアの観点から見るとぴったりです。

一方、スクワランや馬油などの表記がメインのものは動物性に分類されます。

植物性に比べて髪への伸びはよいです。保湿力が高く艶やかに仕上がるタイプが多いといえます。

そして工業製品などから生まれる鉱物性のオイルは、非常に酸化しにくく安価で、香りも選べます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.