ビューティ情報『3つの対策で「まつげダニ」を寄せ付けない』

2018年5月31日 19:00

3つの対策で「まつげダニ」を寄せ付けない

こんにちは、統合美療師の百木ゆう子です。

ジメジメ、ベタベタ……の蒸し暑い季節がそろそろやってきます。

この時期に多い肌トラブルは、テカリ・ベタつき、湿疹やニキビの他に、最近注目されているのが「まつ毛ダニ」。こうしたトラブルは女性に限らず、気づいていないだけで洗顔に無頓着な男性にもあります。

もちろん何もケアせずにいたら、改善することはありません。正しい対策を知って、本格的な夏を迎える前に健やかな美目元を目指しましょう。

まつげダニ対策を知る前に……まつ毛ダニとは?

目次

・まつげダニ対策を知る前に……まつ毛ダニとは?
・まつ毛ダニ対策が特に必要な時期
・【対策】まつ毛ダニを増やさないためにできる3つのこと
・1.とにかく洗浄
・2.マツエク、アイプチ、つけまつ毛、アイメイクに注意
・3.枕にはタオルかガーゼを敷き、毎日交換
Khqekckqox


まつ毛ダニの正式名称はデモデスク。

別名「顔ダニ」とも呼ばれ、通常は悪さをしません。

問題になるのは、デモデスクが「まつ毛」やその「生え際」に寄生し、しかも「大量に」発生した場合。

目のトラブルを引き起こし、さまざまな病気を併発させる危険性があるのです。

まつ毛ダニ対策が特に必要な時期

1年のうちで、皮脂量が最も増える時期は6月〜7月。

肌に含まれる油分は、もともとお肌のバリア機能として必要なものですが、過剰になるとテカリやベタつきとなり、それがまつ毛ダニの原因になります。

さらに、その皮脂は時間が経つことによって酸化し、肌を傷める原因にも!
一般的には洗顔後2時間から酸化が始まっていると言われています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.