ビューティ情報『バナナ状うんちを出せる人がしていること』

2019年9月1日 13:00

バナナ状うんちを出せる人がしていること

■東京生まれ、便秘育ち

思い出す限り、生まれてから快便だったことがありません。20代後半になるまでずっと便秘で、1週間に1回出ればいいほうでした。健康的なバナナ状のうんちには出会ったことがなく、常に黒いコロコロうんちばかり。

高校生の頃にダイエットの一環として下剤を飲もうとしましたが(今となってはありえないダイエット!)、副作用が恐ろしくて1錠しか飲むことができずに、痩せることも、うんちが出ることもありませんでした。

目次

・東京生まれ、便秘育ち
・うんちを溜めない5つのマイルール
・1.食物繊維をバランスよく摂取する
・2.発酵食品を毎日食べる
・3.朝ごはんを食べる
・4.仕事終わりにヨガをする
・5.うんち観察をする
・うんちが増えれば笑顔が増える


大学に進学してからは飲み会や夜遊びの機会も増えて生活が不規則になり、ますます便秘体質に。子どもの頃からストレスに体調が左右されやすかったため、就職後も仕事のストレスから便秘は悪化していきました。

1


そんな私にもある日突然、救いの手が差し伸べられます。現職のウンログ株式会社(※1)広報として働くことになり(「便秘女子だから」という理由で採用!)、自分の腸と向き合う腸活DAYSを過ごすことになったのです。

おかげで、今ではすっかり快便を手に入れ、毎日トイレでバナナ状のうんちとこんにちは!と挨拶ができるようになりました。さらに、毎日うんちが出るといいことも盛りだくさん。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.