2012年7月27日 21:00|ウーマンエキサイト

いつも同じ場所に入れてない?チークの入れ方の基本

チークの失敗でありがちなのが「肌から不自然に浮いてしまう」というもの。これはチークのベースを使うことで解決します。アイシャドウと同じで、同系色の薄い色をベースとして広範囲にのせることで、後にのせる色がなじみやすくなります。自然な血色を演出できる薄いピンクやコーラルのベースカラーを手に入れましょう。

●ラブリー系ラブリーな印象を出したいときは、チークを顔の中央の高い位置に丸く入れます。かわいらしいファッションを楽しみたいときや、女子力を高めたいときに。

●ボーイッシュ系ボーイッシュに決めたいときは、ラブリーな印象のときよりも下の位置、鼻の横あたりに入れます。Tシャツにデニムなどの中性的なファッションによく合います。

●フェロモン系大人の女性の魅力をアピールするならフェロモン系チークがおすすめ。頬骨にそってもみあげのあたりまで、スッとブラシを動かしていきます。“丸く入れないこと”がポイントです。

シーンや気分、なりたいイメージに合わせて、チークの入れ方を変えてみるのも楽しいですよ。

かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
確認中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
かとうともみ
かとうともみをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
かとうともみ
かとうともみの更新通知が届きます!
フォロー中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着ビューティまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.