2015年5月7日 19:00|ウーマンエキサイト

ひざがたるむとオバサン脚に! ミニスカートがはけるキレイなひざの作り方

かとうともみ
ライター
かとうともみ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
<ひざまわりの老廃物をスッキリさせるマッサージ>
1. 両手の親指をかさねて、ひざのお皿のまわりを、円を描くようにして押します。
2. 両手の指でひざの上の肉をつまむようにして、ほぐしていきます。
3. 両手をグーの形にして、膝から上へ肉を押し上げるようにマッサージをします。
4. 逆の脚も同様に行います。

さらに、余計な肉がひざにかぶさってこないように、太ももの筋肉を引き締めるストレッチもおすすめ。横になった姿勢でできるので、朝起きたときや夜寝る前に習慣づけてみては。

<太ももを引き締める簡単ストレッチ>
1. 仰向けに寝転がり、ひざを伸ばしたまま右脚を上へあげます。このとき、つま先が外側を向くように。
2. 脚を上げた位置のまま、かかとをゆっくりと押し出します。そのまま5秒キープ。
3. かかとをゆっくりと元の位置に戻し、脚を下ろします。
4. 逆の脚も同様に行います。

■スペシャルケアでガサつき&黒ずみを解消乾燥しやすいひざには、保湿ケアがとても重要です。毎日の入浴後には、ボディクリームやオイルで潤いを与えるようにしましょう。クリームを塗ったあとに蒸しタオルでフタをしたり、ラップで10分ほどパックをしたりすると、クリームの浸透力が高めることができます。ひざのかたさやガサつきが気になる場合は、ヨーグルトを使ったスペシャルパックを。用意するものはプレーンヨーグルトとはちみつ、そして粗塩。パックの前には、水で薄めた化粧水を浸したコットンをひざに貼って3~5分ほどおき、肌をやわらかくしておきます。分量の目安は、ヨーグルト200gに対して、はちみつと粗塩が各大さじ1。よく混ぜ合わせてひざに塗り、円を描くようにしてマッサージをします。塩のざらつきがなくなったら、ぬるま湯でよく洗い流して。

■キレイなひざを作るなら日常生活にも注意!しっかりケアをしていても、何気ないクセがひざのガサつきや黒ずみを加速させてしまうこともあります。床にひざをつくことが多い、脚にピッタリとしたデニムパンツをよく履く、頻繁に脚を組む、などの習慣は、ひざに刺激を与えて黒ずみの原因になるので注意。また、メラニンによる色素沈着を防ぐためにも、外出時は脚にもきちんと日焼け止めを塗ってくださいね。
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
確認中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
かとうともみ
かとうともみをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
かとうともみ
かとうともみの更新通知が届きます!
フォロー中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.