2015年5月19日 04:15|ウーマンエキサイト

毎日の心がけで変わる! 子どもの色彩センスの磨き方

sawa
ライター
sawa
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
子どもたちそれぞれに個性があるように、好きな色もあるはず。特定の色を好きになるのも、子どもの個性が成長してきた証です。その個性を尊重しながら、その子らしい色彩センスを伸ばしていくポイントをご紹介しましょう。
毎日の心がけで変わる! 子どもの色彩センスの磨き方

© chihana - Fotolia.com


■子どもの色彩センスの磨き方(1)「色合い」があることを教えるたとえば「赤」という色ひとつとっても、オレンジに近い赤から、ピンクに近い赤まで、さまざまな「色合い」があります。

子どもたちにとって身近なクレヨンや色鉛筆、折り紙や洋服などの同系色をまとめて、見せてあげましょう。すると、同じ色にも色合いという違いがあることに、子どもたち自身で気づくはずです。
毎日の心がけで変わる! 子どもの色彩センスの磨き方
今まではただ「ピンクが好き!」だった子が、ピンクという色の中でも、濃いピンクよりも淡いピンクが好きなんだといった、より細かな好みにも気づけるようになるかもしれません。

たまにはお絵描きの途中に、「この中の青だったら、どの青が好き?」といった言葉をかけて、色合いに触れ合うきっかけを作ってください。
sawa
sawaの更新通知を受けよう!
確認中
sawa
sawaの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
sawa
sawaの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
sawa
sawaをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
sawa
sawaの更新通知が届きます!
フォロー中
sawa
sawaの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.