2015年12月10日 20:00|ウーマンエキサイト

疲れ顔の原因は“冬くすみ肌”? 一瞬でパッと明るくするメイクテク

冬になると、なんとなく肌がどんよりとして顔色が悪く見える…。それは、この時期に起こりがちな“冬くすみ肌”。

目次

・紫外線が少ない冬に、肌がくすむのはなぜ?
・冬のくすみ改善には、肌の外側& 内側の両方のケアを
・一瞬でパッと肌を明るくするメイクテク


こちらを向く若い女性

(c) aleshin - Fotolia.com



紫外線によって茶色くくすむ夏の肌と違い、グレーがかってくすむのが特徴です。

■紫外線が少ない冬に、肌がくすむのはなぜ?

肌のくすみの原因として、よく知られているのが紫外線。過剰に分泌されてしまったメラニンがターンオーバーでうまく排出されず、くすみとなって肌に残ってしまうのです。

しかし今の季節は、夏に比べれば紫外線の量は格段に少ないはず。それなのに肌がくすみがちになるのには、冬特有の理由があります。

冬のくすみ肌の大きな原因は、乾燥と冷えです。

乾燥した肌は透明感が失われ、古い角質もたまりがちに。また、体の冷えは血行や代謝を悪くし、その結果、肌がどんよりと暗く見えてしまうのです。

■冬のくすみ改善には、肌の外側& 内側の両方のケアを

まず大切なのが保湿です。スキンケアはもちろん、こまめな水分補給も忘れずに。

肌への刺激は乾燥を進ませるもとになるので、洗顔のときにゴシゴシこすったり、化粧水やクリームを強くすりこんだりしないように気をつけましょう。

また、冷えの改善にはとにかく体を温めること。入浴時にはぬるめのお湯にしっかりとつかり、質のよい睡眠をとるように心がけましょう。

デスクワークや立ち仕事など、長時間同じ姿勢でいることが多い人は、仕事の合間にストレッチを。

軽めの運動をはさむことで、筋肉の緊張による血行の悪化を防ぐことができます。

食事でケアするなら、血行を促進して美肌効果のあるビタミンEがおすすめ。

アーモンドやモロヘイヤ、かぼちゃなどに多く含まれるので、積極的に取り入れるようにしたいですね。
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
確認中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
かとうともみ
かとうともみをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
かとうともみ
かとうともみの更新通知が届きます!
フォロー中
かとうともみ
かとうともみの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着ビューティまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.