春のゆらぎ肌は「心」が原因かも? 新生活ストレスを乗り切るためのヒント

2016年3月31日 15:00
 

[PR]

いよいよ新年度がスタート! 会社では新メンバーが増えたり、プライベートでも子どもの入園入学、進級などがあったりと、新しい環境に期待が膨らみます。

その一方で、やることが増えてメンタル、フィジカルともにいつも以上にせわしなくなり、気づかぬうちに不調に見舞われることも。とくに、毎年春先には、肌がゆらぎやすくなると感じている方も多いようです。環境の変化に負けず、春の新生活をめいっぱい楽しむために心がけておきたいこととは?

手のひらに花弁をもち悩んでいる女性

(c)paylessimages - Fotolia.com



■二人にひとりが感じる春の「肌のゆらぎ」。その原因は、新生活ストレス?

化粧品ブランドを展開するアクセーヌ株式会社が2016年2月に行った調査(※)によると、じつに約半数の女性が「春に肌が不安定になる」と回答しています。

また、「ストレスを感じると肌荒れしやすい」と答えた女性が、64.7%も。ストレスの原因を聞いてみると、上司や同僚、部下など、とりわけ職場での人間関係にストレスを感じていることも明らかになりました。



新入社員の入社はもちろん、人事異動やチームの再編成などが行われることも多いこの時期。ワーキングマザーなら、職場に加えて保育園や幼稚園、学校といった子どもがらみの人間関係も広がるタイミングでもあり、常に誰かに気をつかっている…ということもありそうです。

春になると肌がゆらぎやすいと感じているなら、もしかすると自分でも知らないうちにストレスがかかっていて、それが肌への影響としてあらわれているのかもしれません。

■肌コンディションと心は、密接に関係している?

肌が荒れていると、それだけでなんとなくモチベーションが下がってしまったり、朝のメイクのりがいまいちだと、その日は一日ブルーだったり。きっと、女性ならだれでも心当たりがあるのではないでしょうか。

実際に、今回の調査では「肌の調子が悪いと日々の生活にマイナスの影響がある」と考えている女性は半数以上。多くの女性が、肌の調子によって気分まで左右されていることがわかりました。

ちなみに、肌コンディションがいまいちなときの対処法でもっとも多かったのが、「睡眠をとる」で40.6%。次点は、意外にも「とくに何もしない(22.8%)」との回答でした。子育てに仕事に忙しい女性にとって、「自分のためのケア」はつい後回しになってしまうのかもしれません。



では、反対に肌コンディションが良いと、日々の生活にもプラスの影響があるのでしょうか。この問いには6割以上の女性が「はい」と回答。



良好な肌コンディションは「心が明るくなる(70.0%)」、「自信が持てる(51.8%)」、「仕事のモチベーションがあがる(29.1%)」といったポジティブなマインドまでもたらすことがわかりました。

続いて、女性に「仕事ができる人の特徴」を聞いてみると、清潔感はもちろん、「肌やお化粧に気を使っている(46.3%)」が、2位の「笑顔が素敵(47.9%)」と僅差で3位にランクインしています。



忙しさを顔に出さずいつでもきれいを保っている女性は、大人の余裕が感じられて、仕事を一緒にするうえでも心強い存在に思えそうですよね。

健やかな肌でいられることは、自分自身のモチベーションアップはもちろん、周囲への印象にも大きくかかわっているようです。
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.