2016年7月5日 12:00|ウーマンエキサイト

中野明海さん【無人島に、何持っていく? プロが選ぶ “必要最低限コスメ” Vol.4】

無人島に、何持っていく? プロが選ぶ  “必要最低限コスメ”

無人島に、何持っていく? プロが選ぶ “必要最低限コスメ”

プロのヘアメイクアップアーティストに究極の質問!「無人島に3つだけコスメを持って行けるとしたら、何を持っていきますか?」プロがプライベートで本当に愛用しているコスメをご紹介します。

無人島に、何持っていく? プロが選ぶ “必要最低限コスメ”

プロのヘアメイクアップアーティストに究極の質問! 「Q. もしも無人島に3つだけコスメを持っていけるとしたら、何を選びますか?」 たとえ無人島だろうと、これだけは最低限欠かせない! と思うリアルな愛用アイテムを教えていただきました。

忙しい日々だと、ついつい手を抜きがちなメイク&ケア。プロも愛用するこの3つのアイテムであなたもエイジレスビューティーを手に入れちゃいましょう。

■ Vol.4 中野明海さん

中野明海さん


中野明海
1961年生まれ。年齢にかかわらず内側から美しく輝く赤ちゃん肌をつくり、その人が本来持つかわいらしさを芯から引き出すことに定評のあるヘアメイクアップアーティスト。多くの女優、ミュージシャンからの信頼が厚く、彼女が担当した人は時代を引っ張る存在になる、と評判が高い。雑誌、広告、映像でのヘアメイクをはじめ、化粧品の開発など、幅広い分野で活躍中。http://www.air-notes.com/


「大人の赤ちゃん肌メイク」のパイオニアとして大人気のヘアメイクアップアーティスト、中野明海さん。メイクテクニックを聞かれるときは、かならず「TPO」を確認し、1万点以上のコスメのなかからオススメをセレクトしているそう。

「誰が、いつ、どんなシチュエーションでメイクをするのか、それによって、お伝えしたいポイントが変わってくるんです」と中野さん。

今回の「無人島」というお題に対しては、「誰もいない島で太陽がガンガンあたっているとなると、どうしても日焼け止めをマストでおすすめしたくなりますが、今まで登場されたアーティストさんたちもご紹介していらっしゃいますよね。私は、同じ太陽の下でも、ママたちがよく行く公園での、夏の元気メイクをイメージしてみましょうか。公園なら、リップやチークを使って、少し色味のあるメイクをしていた方が可愛いと思います」

と、読者の生活に近いシチュエーションでのメイクを、アドバイスしていただけることになりました。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.