2017年4月30日 08:00|ウーマンエキサイト

陣内勇人さん【無人島に、何持っていく? プロが選ぶ “必要最低限コスメ” Vol.10】


▼NEAL'S YARD REMEDIES ワイルドローズ ビューティバーム

NEAL\'S YARD REMEDIES ワイルドローズビューティバーム

50g 9,180円(税込)


「無人島にコスメを持っていくと考えたとき、できるだけアイテムは少ないほうがいいですよね。このバームは、美容液と同時にクレンジングの役割も果たすので、これと化粧水さえあれば、スキンケアはなんとかなると思いました。

実は僕も毎日愛用していて、朝はローションの後、保湿クリームの前に美容液として使います。夜は付属のクロスを使ってクレンジングしたり、バームマッサージしたり。

日焼けによるシミ対策に欠かせない、ビタミンCを豊富に含んだローズヒップを配合している点も、太陽に照らされる無人島での暮らしに合うと思います」

▼NEAL'S YARD REMEDIES
ナチュラルUVプロテクションSPF30・PA+++(フェイス・ボディ)

NEAL\'S YARD REMEDIES ナチュラルUVプロテクションSPF30・PA+++(フェイス・ボディ)

40ml 3,780円(税込)


「正直、どのUVケアコスメを使っても、それがどれだけ紫外線を防いでくれているかって、目ではわからないですよね。それなら、できるだけ塗り直しがしやすい、重ね塗りしても重たくならないものがいいと思うんです。

肌に置いた瞬間の伸びが心地よく、ファンデーションの邪魔をしない。UVコスメにありがちな、青光りも感じません。

虫が嫌がるニオイとされるレモングラス配合なので、虫が多そうな無人島にピッタリのUVケアコスメだと思います」

▼rms beauty リップチーク キュリアス

rmsbeauty リップチーク キュリアス

5ml 5,184円(税込)


「これを選んだのは他でもない。僕が無人島で女性に出会ったときに、つけていて欲しい色です。

このブランド独特のヘルシーなオレンジで、とてもキレイに、そしてシアーに発色します。唇や頬はもちろん、僕は目もとの影を演出するときにも使っています。

ココナッツオイルやホホバオイルなどの保湿成分が豊富で、うるおい感のある雰囲気を作り出せます」



最後に読者の皆さんへアドバイスをお願いしたところ、

「僕は若い時に独立したから、ずっとお客様に育ててもらってここまで来ました。今もそうです。だから、アドバイスなんて偉そうなことではなく、僕にできること、例えば肌に負担をかけないメイクやスキンケアの情報をシェアしたり、メディアで紹介したり、そんな恩返しを続けていきたいと思っています」

と、とても謙虚なお答えが返ってきました。

負担をかけないとは、メイクもスキンケアも、上から重ねるのではなく、できるだけ引き算するということ。目もとのクマなら、コンシーラーを何度も重ねて不自然にするより、アイクリームをしっかり塗って、まずは素肌を健康的にしたほうが、負担もストレスも減るよね、という考えかたです。

この考えかたは、陣内さんの暮らしにも生かされているそう。好きなフランキンセンスのアロマを炊いて、香りに癒やされながら部屋の浄化も兼ねるなど、働く女性にうれしい「時短ビューティテクニック」を、ここには書ききれないほど、たくさんお持ちでした。

・NEAL'S YARD REMEDIES https://www.nealsyard.co.jp/
・rms beauty http://www.rmsbeauty.jp/

(取材:力武亜矢


新着ビューティまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.