ビューティ情報『ドイツ発ハーバルブランド「クナイプ」“桜”の香るバスソルト&ハンドクリーム発売』

2019年2月3日 16:25

ドイツ発ハーバルブランド「クナイプ」“桜”の香るバスソルト&ハンドクリーム発売

ドイツ発ハーバルブランド「クナイプ」“桜”の香るバスソルト&ハンドクリーム発売

ドイツ発のハーバルブランド「クナイプ(Kneipp)」から、“桜”の香るバスソルト&ハンドクリームが登場。2019年2月5日(火)より数量限定で発売される。

バスソルト
テディベアが並ぶキュートなパッケージに、ハートウォーミングなメッセージを添えたクナイプの「メッセージバスソルト」から、今年も“サクラ”の香る「クナイプ バスソルト サクラの香り」が登場。

そんな春限定バスソルトに配合されたのは、本物の桜から抽出されたというヤマザクラ花エキス。“美肌効果”を期待できるというこの特別なエキスは、花びらのように瑞々しく潤う素肌へと導いてくれる。バスルーム一杯に広がる可憐なサクラの香りに癒されながら、一足早い春気分を味わってみてはいかがだろう。

なお「クナイプ バスソルト サクラの香り」には、850gのボトルタイプと50g入りの小分けパッケージを用意。それぞれのパッケージには、メッセージを記せるスペースが付いているので、大切な人へのギフトにも最適だ。

ハンドクリーム
また2018年に初登場した「クナイプ ハンドクリーム サクラの香り」が今年も再び店頭に。バスソルト同様、ヤマザクラ花エキスなどを配合したハンドクリームは、肌の奥まで潤いを届けながらも、べたつきを感じさせない“さっぱり”とした仕上がりが特徴だ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.