ビューティ情報『ロクシタン純白花の恵み「レーヌブランシュ」薬用美白美容液が進化、光に満ちた“レフ板肌”に』

2021年2月15日 16:05

ロクシタン純白花の恵み「レーヌブランシュ」薬用美白美容液が進化、光に満ちた“レフ板肌”に

ロクシタン純白花の恵み「レーヌブランシュ」薬用美白美容液が進化、光に満ちた“レフ板肌”に

ロクシタン(L’OCCITANE)は「レーヌブランシュ」シリーズの薬用美白美容液、ふきとり化粧水、薬用美白クリームをリニューアル。2021年2月17日(水)より発売する。

美白&肌あれのWケアが叶う新「レーヌブランシュ」
ロクシタンの「レーヌブランシュ」は、南仏プロヴァンスに咲く純白花“レーヌデプレ”の恵みを詰め込んだ美白スキンケアライン。生まれ変わった新作は、シミの原因にアプローチする従来の「美白ケア」に加え、透明感を阻む原因となるゴワつき・カサつきなどの「肌荒れケア」も実現。美白と肌あれのWケアで、まるでレフ板のように光を余すことなく反射する、明るく澄んだ肌を叶える。

みずみずしいジェル状の薬用美白美容液
新「レーヌブランシュ」シリーズの中でも注目は、薬用美白美容液「レーヌブランシュ ブライトコンセントレートセラム」。

独自配合の純白花オーガニックレーヌデプレのうるおいエキスと美白有効成分・ビタミンC誘導体のコンプレックスが、シミの原因となるメラニンの生成を抑制してくれる。さらに新配合の植物由来の肌あれ有効成分・甘草由来成分で肌あれにもアプローチ。Wの効果で、肌の透明感を高める。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.