ビューティ情報『オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの新作バスソルト、仏の伝統塩×人気の3つの香り』

2021年12月3日 15:20

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの新作バスソルト、仏の伝統塩×人気の3つの香り

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの新作バスソルト、仏の伝統塩×人気の3つの香り

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(OFFICINE UNIVERSELLE BULY)から、新作バスソルト「セル・ドゥ・バン・オドリフェラン」が登場。2022年1月より全国発売予定だ。

仏・ゲランドの伝統塩を使用
「セル・ドゥ・バン・オドリフェラン」は、フランス・ブルターニュ地方の“ゲランドの塩”を原料とする新作バスソルトだ。10世紀ごろ、修道院の僧たちが建てた塩田を起源に持つゲランドの大粒な粗塩は、豊富なミネラルを含んでいることでも知られており、女性に嬉しい美肌効果もばっちり。そんな伝統的な塩を贅沢に使用した新作バスソルトには、ブランドを代表する3つの香り「リケン・デコス」「ヘリオトロープ・デュ・ペルー」「フルール・ドランジェ・ドゥ・ベルカンヌ」を用意している。

香りラインナップ
「リケン・デコス」
グリーンでミネラルを感じさせる苔とセージ、トンカビーンズとガルバナムの香り。イメージソースとなったのは、赤いスコットランド平野での散策。

「ヘリオトロープ・デュ・ペルー」
ホワイトブーケに、トンカビーンズ、ロマンティックなスミレをベースにした香り。

「フルール・ドランジェ・ドゥ・ベルカンヌ」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.