ビューティ情報『夏の日差しは「美髪」の大敵!シルクの輝きを保つためには?』

2016年7月27日 09:42

夏の日差しは「美髪」の大敵!シルクの輝きを保つためには?

目次

・1.その日のダメージはその日のうちに
・2.日差しから守ってくれる帽子
・3.UV製品で対策
・4.潤いが大事
・5.ココナッツオイルで「美髪」に
・髪は女の命です
夏の日差しは「美髪」の大敵!シルクの輝きを保つためには?
待ちに待った夏休み、ビーチ・山などアウトドアのイベントが盛りだくさんのシーズンです。1年の中で外での活動が1番増える楽しいシーズンといえますが、近年は特に日差しが強いですよね。

お肌に関してはみなさん日焼け止めを塗り、UV対策を行っていると思いますが、問題は髪、そして頭皮です。

お肌と同じよう髪の毛や頭皮も、日差しからひどいダメージを受けています。夏になるとなんだか髪の毛が茶色っぽくなった気がするのは、太陽によって髪が日焼けし、酸化することによって変色してしてしまうからなのです。また、日光により頭皮が乾燥すると、健康な髪の毛の成長も阻害されてしまいます。

それに、頭皮は意外とたくさんの汗をかく場所です。そこに埃がつくことにより髪の毛は抜けやすくなってしまいます。

夏は髪の毛の乾燥や頭皮の乾燥、そして日焼けまで。美しい女性でいるためには、シルクの輝きをもつ「美髪」が必須ですので、日差しからのダメージを徹底的に防ぎましょう。

■1.その日のダメージはその日のうちに

髪の毛に含まれるプロテイン(ケラチン)は、日差しにより破壊されます。破壊されたケラチンは、毎日のシャンプーでその日のうちに修復することが大切です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.