ビューティ情報『セルフネイルの「鉄板ワザ」!ネイルシールの付け方・はずし方』

2016年8月3日 07:42

セルフネイルの「鉄板ワザ」!ネイルシールの付け方・はずし方

目次

・まずは、下準備をしよう
・ネイルシールの上手なはり方
・ネイルの仕上げにすること!
・ネイルシールのはがし方は?
・ネイルシールでおしゃれな指先に
セルフネイルの「鉄板ワザ」!ネイルシールの付け方・はずし方
セルフネイルには見えないぐらい、きれいに仕上げてみたいと思いませんか?でもそんな器用なことは難しい!と思っている方には「ネイルシール」がオススメです!

周りから注目を浴びられるようなデザインを、ジェルネイルやマニキュアと違って簡単に施せるのがネイルシールの魅力です。そんなネイルシールのやり方を、今回詳しくご紹介しますね。

■まずは、下準備をしよう

ネイルシールに限らず、ネイルをする前には爪をきちんと整えましょう。爪の表面が凸凹だと、シールが浮き上がってしまいます。また、長さがそろっていないと、ネイル全体の仕上がりがきれいになりません。まずは爪の長さを爪切りなどでそろえ、やすりで断面を整えてください。次に、爪磨きで爪の表面をツルツルにしましょう。やすりで爪の表面を整えた後は、爪を磨いて光沢をだす「シャイナー」を使い、最後はオイルで爪全体を揉みこみ、乾燥を防ぎます。これで下準備の完成です!

ネイルシールの上手なはり方

使いたいネイルシールのデザインを決め、貼りたいかたちにはさみでカットします。ピンセットを使い、ネイルシールをはがしましょう。手で直にはがそうとすると、デザインがつぶれてしまうことや、粘着力が下がる可能性があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.