ビューティ情報『その場しのぎじゃダメ!?アホ毛の正しい対策とは?』

2016年8月31日 11:03

その場しのぎじゃダメ!?アホ毛の正しい対策とは?

目次

・そもそもアホ毛って何?
・シャンプーがアホ毛のもと!?
・濡れた髪はダメージをうけやすい!
・アホ毛対策は美髪対策
・アホ毛対策だけじゃない!
その場しのぎじゃダメ!?アホ毛の正しい対策とは?
まとめた髪からピンと飛び出すアホ毛。あわてて水でおさえて隠した経験がある人も多いのではないでしょうか。やっかいなアホ毛は、単なる寝癖ではありません。髪が傷んでいるサインの可能性もあり、正しくケアしないと大変なことになってしまうかもしれませんよ・・・!

■そもそもアホ毛って何?

アホ毛として考えられるのは2パターン。「成長途中の毛」か「途中で切れた毛」です。どちらも中途半端な長さのため、まとめた髪から飛び出してきてしまいます。

髪にはヘアサイクルがあり、抜けたり生えたりするもの。成長途中の髪があるのは仕方ありません。ただし、あまりにも多い場合は髪が成長しきれずに生え変わっている可能性があり、薄毛が疑われます。

途中で髪が切れているなら、原因は傷み。間違ったヘアケアを見直す対策が必要です。

■シャンプーがアホ毛のもと!?

間違ったシャンプー方法では摩擦が大きく、アホ毛の原因になります。ちゃんと洗えば頭皮ケアにもなり、一石二鳥です。

まず、髪を濡らす前にとかすこと。汚れが落ち、絡まりをほぐせます。次に、ぬるま湯で髪全体を濡らしましょう。熱すぎるお湯は頭皮から水分を奪うのでNGです。それから、摩擦を防ぐためにシャンプーをよく泡立てて、髪というより頭皮を重点的に洗います。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.