ビューティ情報『小顔は「なる」んじゃなくて「つくる」んです。はえぎわシェーディングのやり方』

2016年9月16日 11:00

小顔は「なる」んじゃなくて「つくる」んです。はえぎわシェーディングのやり方

目次

・☆「シェーディング」って何?
・☆面長さんにおすすめ!はえぎわシェーディング
・☆パール入りはNG!
・☆ブラシの使い方がポイント!
・☆自然なはえぎわシェーディングで小顔に!
小顔は「なる」んじゃなくて「つくる」んです。はえぎわシェーディングのやり方
女性なら誰しも、モデルのような小顔に憧れますよね。髪型やファッション、ダイエットなどで顔を小さくする努力を続けている方は、少なくないはずです。でも、実際に小顔を目指すとなれば、とっても大変・・・。だったら、メイクで小顔をつくってみてはいかがですか?

小顔メイクの中でも、手軽にチャレンジできるのがシェーディングです。今回は、正しい「はえぎわシェーディング」のやり方をご紹介いたします。

■☆「シェーディング」って何?

ハイライトが、塗った部分を光のように浮き上がらせるのに対し、シェーディングとは、塗った部分を暗くして、顔の輪郭を引き締めるメイク術のこと。ハイライトとシェーディングを上手に使い分けることで、メリハリのある小顔メイクを実現できますよ。

■☆面長さんにおすすめ!はえぎわシェーディング

顔の輪郭によって、シェーディングをするべき場所は異なります。例えば丸顔の人は、横のラインを削って縦長に見せたいので、顔の両サイドにシェーディングをします。

一方で面長の人は、髪のはえぎわや顎にシェーディングをして、縦のラインをおさえましょう。はえぎわから額の3分の1くらいの部分に「はえぎわシェーディング」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.