ビューティ情報『本誌人気連載中・小林弘幸先生の奥さん初登場!驚きの美魔女ぶり』

2018年9月24日 11:00

本誌人気連載中・小林弘幸先生の奥さん初登場!驚きの美魔女ぶり

本誌人気連載中・小林弘幸先生の奥さん初登場!驚きの美魔女ぶり


「秋の初めは、夏のダメージが肌にも表れる季節です。美しい肌を維持するためには、エステや高級化粧品に頼るよりも、美肌菌を増やすほうが効果的です」

そう爽やかに笑みを浮かべるのは、小林メディカルクリニック東京の小林暁子先生(48)。小林先生は、本誌連載『血流講座』の小林弘幸先生の奥さん。自らも実践する美肌術で“美魔女”の肌を保っている。そんな美肌術をまとめた『医者が教える最高の美肌術』(アスコム)を出版したばかりだ。

「美肌菌は、大きくわけて2種類あります。1つは、肌を内側から美しくする腸内細菌。私たち人間の腸内にすむ菌のうち、乳酸菌や、酪酸金、ビフィズス菌など『善玉菌』として知られている菌で、体の内側から肌をきれいにする美肌菌と呼んでいます。これらを増やすことが大事なんです」(小林先生・以下同)

また肌の表面や毛穴にも美肌菌がいるという。

「肌にも多くの菌がすんでいます。その中で大事なのは表皮ブドウ球菌で、肌の保湿成分として働き、皮膚のバリア機能を高めます。これは外側から肌をきれいにする美肌菌で、表皮ブドウ球菌を減らさないことが美しい肌には必要です。この内と外の美肌菌の力により、シワだけでなくシミやくすみ、ほうれい線も消えていき目立たなくなっていきます」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.