ビューティ情報『人気医師が語るインフルエンザ予防法「マスクは1日3回替えたい」』

2019年1月30日 11:00

人気医師が語るインフルエンザ予防法「マスクは1日3回替えたい」

人気医師が語るインフルエンザ予防法「マスクは1日3回替えたい」


厚生労働省は、1月25日にインフルエンザ患者数が前の週から約50万人増となる213万人を超えたと発表した。全国44都道府県で、大流行が疑われる、“警報レベル”と認定されるほどに、インフルエンザが猛威を振るっている。

「私のクリニックにも多くのインフルエンザ患者さんが来ます。今年は特効薬のタミフル以外に、服用1回で、ウイルスの増殖を抑えるゾフルーザという新薬を選ぶ患者さんも多いです」

そう語るのは、1月18日に『「呼吸力」でマイナス5歳見た目も中身も若返る超シンプル健康法』(毎日新聞出版)を出版した池袋大谷クリニックの大谷義夫院長だ。そんな大谷先生が「私も実践しています」と話す、大流行から自分の身を守るためのインフルエンザ予防法について教えてくれた。

【マスクは1日3回替える】

インフルエンザの感染経路について、咳などの飛沫感染、手や指がウイルスに触れる接触感染のほかに、“空気感染”する可能性もあるという旨の論文が、’18年に発表されました。しかし、重要なのは飛沫感染と接触感染です」

そこで、口と鼻を守るマスクは必需品だ。大谷先生は、「1日1枚では足りない」と話す。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.