ビューティ情報『安眠にはシルク、コットン?疲れない生活のための2択クイズ』

2019年5月7日 06:00

安眠にはシルク、コットン?疲れない生活のための2択クイズ

安眠にはシルク、コットン?疲れない生活のための2択クイズ


「最近、私の医院に、『特に理由はわからないけれど、すぐに疲れる』と慢性疲労を訴える患者さんが増えています」

そう語るのは内科医の工藤孝文先生。現代の40~50代の女性は、仕事に家事に人づきあいにとフル回転。しかし、寝てさえいれば疲れがとれる年ごろでは、もはやない。そこで、日常のちょっとした生活習慣で改善するヒントを、2択クイズ形式で紹介。睡眠、食生活……「疲れない」のはどっちかな?

【Q1】睡眠をとるためにコップ1杯の牛乳を起きてから飲む or 寝る前に飲む

「答えは起きてから飲む。牛乳には、睡眠ホルモン「メラトニン」のもととなるアミノ酸の一種、トリプトファンが豊富に含まれています。トリプトファンは14~16時間かけてメラトニンに変換されます。つまり、朝飲んでおくと寝るころにはちょうど変換されて、質のよい睡眠がとれるのです」(工藤先生・以下同)

【Q2】安眠を誘うパジャマの生地はフワフワのコットン or ツヤツヤのシルク

「答えはツヤツヤのシルク。フワフワのコットン生地ももちろんいいのですが、その上をいくのがシルク地。私たちは睡眠時に1リットル前後の汗をかきます。シルクは吸湿性、放湿性ともに抜群の機能性を持つうえ、夏は涼しく、冬は暖かいという究極の素材。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.