ビューティ情報『体型作りの専門家が警鐘!野菜の取り過ぎはぽっこりおなかに』

2019年5月20日 11:00

体型作りの専門家が警鐘!野菜の取り過ぎはぽっこりおなかに

体型作りの専門家が警鐘!野菜の取り過ぎはぽっこりおなかに


「糖質を避けてもおなかが引っ込まない」「上半身は細いのに下半身だけ太い」など、世の女性たちの体形にまつわる悩みは尽きない。

「薄着の季節になりましたが、夏本番までに、ダイエットは今からでも間に合います。きつい運動をしなくても下腹、お尻、太ももなど“部分やせ”は可能です!」

そう語るのはプロポーション研究家で「キレイファクトリー」主宰の蓮水カノンさん。蓮水さんは運動生理学や解剖学などを学び、体重を減らしながら体形を整える方法を提唱。サロンには18年間でのべ4,000人が訪れ、蓮水さんのアドバイスのもと多くの女性がダイエットに成功。理想的なプロポーションをキープしているという。彼女がカウンセリングをするなかで発見したのが、「ふだん食べているものによって、太くなる部位が違う」ということ。

「たとえば、ラーメンやうどんなど麺類のほかパンが好きという人には“ぽっこりおなか”体形の方が多く、“下半身だけぽっちゃり”の人は野菜炒め、カレーなど味が濃く辛い食事を好んで食べていました。食事の好みと生活リズムが体形に関連していることがわかったのです」(蓮水さん・以下同)

野菜はいくら食べても太らないと思っている人も多いが……。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.