ビューティ情報『“立って動く”が病気リスク遠ざける…あなたの“座り時間”は?』

2019年5月29日 16:00

“立って動く”が病気リスク遠ざける…あなたの“座り時間”は?

“立って動く”が病気リスク遠ざける…あなたの“座り時間”は?


朝はワイドショー、夜はドラマにバラエティ……。1日に座ってテレビを見る時間はどれくらいだろうか?長時間におよぶ人はご用心。そこに重大な健康リスクが潜んでいる!

《座ってテレビを見る時間の長い人はそうでない人に比べて、大腸がんのリスクが70%高い――》

そんな衝撃の研究結果が今年、英国の医学誌『Journal of the National Cancer Institute(JNCI)』で発表された。この研究は、25~42歳の女性8万9,000人を対象に約14年間追跡が行われた調査で、座ってテレビを見る時間が1週間あたり7~14時間の人は、7時間以下の人と比べ、大腸がんを発症するリスクが12%、14時間以上の人は7時間以下の人と比べて69%も上昇していたというもの。

「問題は、テレビを見るために座った状態が続くことになり、近年、座っている時間の長さとさまざまな病気の発症に関連性があるという研究報告は世界的に増加傾向にあります」

そう解説してくれたのは、早稲田大学スポーツ科学学術院の岡浩一朗教授だ。

「これまでに《テレビの前で1時間座るだけで余命が22分縮む》という報告や、《1日11時間以上座っている人は、4時間未満の人よりも死亡リスクが40%高まる》、というデータもあります」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.