ビューティ情報『“寒い日の腰痛”には鍼灸師がおすすめする「うつぶせ足上げ」』

2021年2月25日 11:00

“寒い日の腰痛”には鍼灸師がおすすめする「うつぶせ足上げ」

(内田さん・以下同)

そんなお尻の筋肉を劣化させる原因が「冷えと運動不足にある」と内田先生は話す。

「新型コロナウイルスの流行によって腰痛患者さんが増えたのは、まさに運動不足と片寄った姿勢でいることが増えたためだと私は考えます。巣ごもりの生活の中で筋力が低下して腰痛になったというパターンです。もう1つは、在宅勤務による姿勢の悪化。台所に無理やりパソコンを持ち込んだり、ソファに座って仕事をすることで座り方も悪くなり、そこから腰痛になった方も少なくないでしょう」

そこに冷えが加われば、さらにお尻の筋肉は弱くなり、腰痛を起こしやすくなるという悪循環に。次のチェックリストで当てはまる項目がある人は要注意!お尻の筋肉の衰えが懸念される。

【お尻の衰えリスクチェックリスト】どれか1つでも当てはまったら要注意!

□ 掃除などで前かがみの姿勢になることが多い
□ デスクワークをしている
□ ソファに体を預けるようにして座ることが多い
□ トイレに行く頻度がほかの人より多い
□ 階段の上りがつらい
□ 車中心の生活をしている(運転する時間が長い)
□ 歩くとすぐに足が痛くなる
□ お尻にいつも、だるさや重さを感じている

運動不足や姿勢に気をつけるのと同時に、お尻の筋肉を取り戻すために効果的なのが、次の「うつぶせ足上げ」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.