ビューティ情報『鍵は“ちょい足し”おいしく痩せるための「コンビニ食ダイエット」』

2021年3月12日 06:00

鍵は“ちょい足し”おいしく痩せるための「コンビニ食ダイエット」

鍵は“ちょい足し”おいしく痩せるための「コンビニ食ダイエット」


「コンビニの『なんとなく体に悪くて太りやすい』イメージは、もう古い!いまやコンビニは“健康の最先端”がそろう場所です」

そう熱く語るのは、管理栄養士・コンビニ外食研究家で、著書に『コンビニ・ダイエット』(星海社新書)がある浅野まみこさんだ。

「コンビニには『1日分の食物繊維』や『高タンパク質』など健康志向メニューも多く、また、ほぼすべてにカロリー、糖質、脂質、タンパク質、塩分など栄養価が表示されています。ですから、瘦せやすい食品を選ぶのも簡単。コンビニ食品を上手に活用すれば、無理なく健康的なダイエットができますよ」(浅野さん・以下同)

コンビニでは、おにぎりやサンドイッチなど炭水化物が目につくが、何をどう選べばいいのだろう。浅野さんは、次の3つのルールを守るだけでよいという。

【ルール1】炭水化物は1つ

糖質過多を避けるのはダイエットの鉄則。糖質Wはやめよう。

【ルール2】カロリー表示を確認する

低カロリーを目指す必要はない。食品の裏側にあるカロリー表示と次の計算式から算出した1日に必要なカロリーを比べて、カロリーの取りすぎに注意しよう。

〈まずは目標となる標準体重を計算しよう!〉

×BMI22=標準体重(kg)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.