ビューティ情報『水筒に一晩漬けるだけ!おいしい「アズキ紅茶」習慣のススメ』

2021年9月26日 11:00

水筒に一晩漬けるだけ!おいしい「アズキ紅茶」習慣のススメ

水筒に一晩漬けるだけ!おいしい「アズキ紅茶」習慣のススメ


季節の変わり目となる今の時期、私たちの体は気温の変化に対応しにくくなり、不調が出がちだ。更年期世代の女性にとっては、血糖値や血圧の変化など、体の変化に悩まされやすくもなる。そんなときにオススメなのが「アズキ紅茶」だ。

「アズキと紅茶の組み合わせは一風変わっているように思われますが、意外と合いますし、健康に作用する働きをみても、とても理にかなっています」

こう話すのは、イシハラクリニック副院長の石原先生だ。石原先生はショウガ紅茶など漢方の要素も取り入れた食による体調改善を提案しているが、その石原先生が次にオススメしているのが「アズキ紅茶」なのだ。

「アズキと紅茶はそれぞれで体によい働きをすることがわかっていますが、2つを組み合わせるとさらに効率よく、効能を取り入れることができます」(石原先生・以下同)

まず、あんこの材料として知られているアズキにはサポニンというポリフェノール成分が豊富だ。アズキの赤色はサポニンによるもので、活性酸素を除去する抗酸化作用が知られている。アズキには赤ワインの約1.5〜2倍のポリフェノールが含まれているそう。

「サポニンには、コレステロールや中性脂肪の増加を抑える作用や、血液をサラサラにして血栓や動脈硬化の予防をする働きもありますから、心筋梗塞や脳梗塞の予防も期待できます」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.