ビューティ情報『最新調理科学×栄養学で栄養の摂りこぼしなし! 食べ方のコツ大事典』

最新調理科学×栄養学で栄養の摂りこぼしなし! 食べ方のコツ大事典

最新調理科学×栄養学で栄養の摂りこぼしなし! 食べ方のコツ大事典
45万部突破ベストセラーの完全版6月2日、効率的な調理法や食べ方を紹介している新刊『完全版 その調理、9割の栄養捨ててます!』が世界文化社から発売された。B5判、256ページ、価格は1,980円(税込)である。

同社は2017年に『その調理、9割の栄養捨ててます!』を発売しており、45万部を突破。新刊はその最新版であり、研究データを大幅に刷新、掲載していなかった肉・卵・乳製品、穀類、魚介類についても紹介する。

東京慈恵会医科大学附属病院栄養部部長の濱裕宣(はまひろのぶ)氏と、同栄養部の赤石定典(あかいしさだのり)氏が監修を務めている。

同じ食材でも調理法・食べ方で変わる栄養ビタミンAやビタミンB2、ビタミンC、カリウム、鉄分、カルシウムなどを豊富に含むブロッコリー。ただ、ブロッコリーに含まれる栄養素の含有量は減り続けているという。同書によれば、100gあたりのカルシウムの含有量は1975年では103mgだったが、1997年は48mg、2023年は41mgになってしまっている。


農作物の品種や収穫量の増加などにより、作物が土壌から吸収できる栄養分が減少しているのが現実なのだ。また、女性の多くは鉄分不足であり、鉄欠乏性貧血のほか、筋力の低下、シミ、シワの増加、抜け毛などの原因にもなる。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.