ビューティ情報『健康の鍵は「口の中」にあり!健康寿命を延ばす「オーラルフレイル」とは?』

2022年6月22日 18:00

健康の鍵は「口の中」にあり!健康寿命を延ばす「オーラルフレイル」とは?

健康の鍵は「口の中」にあり!健康寿命を延ばす「オーラルフレイル」とは?
「人生100年時代」と言われる現代。
とくに日本では医療の進歩により平均寿命が長く、男性は世界2位、女性は世界1位の長生き大国として知られている。

しかし、せっかく長生きするなら「健康」でありたいもの。
事実、平均寿命と健康寿命の差は課題となっており、平均して男性が9年、女性が12年寝たきり状態になってしまうと言われている。

このような平均寿命と健康寿命のギャップを減らすべく、5月30日に開催されたのが、日本ヘルスケア協会 生き活きライフ部会によるオンラインラウンドテーブル。
「全身の健康は口から!健康寿命を延ばす口腔ケアとは」と題して、要介護の一歩手前の「フレイル」といわれる状態を予防することの重要性について、健康と口腔ケアの観点から講義が行われた。

80歳以上の3人に1人が「フレイル状態」の現在
健康の鍵は「口の中」にあり!健康寿命を延ばす「オーラルフレイル」とは?
「フレイル」とは、加齢とともに心身の機能が衰え、健康な状態から要支援・要介護へ移行する中間の段階のこと。
超高齢化社会の重要課題のひとつで、運動や栄養、社会参加などによって生活機能の維持・向上が可能だと言われている。

日本ヘルスケア協会が65歳以上の高齢者を対象とした調査によると、フレイル有症率は65歳〜69歳で5.6%であるのに対し、80歳以上では34.9%にまで上昇。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.