ビューティ情報『食物繊維を摂取して糖質をコントロール「桑粉茶」を発売』

2019年10月28日 20:45

食物繊維を摂取して糖質をコントロール「桑粉茶」を発売

食物繊維を摂取して糖質をコントロール「桑粉茶」を発売
不足しがちな食物繊維を補う『桑粉茶』機能性野菜の栽培、野菜加工品の販売事業を展開する株式会社ワイピーファームは、無農薬の桑を使用した『桑粉茶』を発売した。

栄養成分や効能により、古くから漢方薬などで使用されている桑は、1-デオキシノジリマイシン(DNJ)という、桑特有の成分が含まれている。DNJは、食後の糖の吸収を阻害して、食後の血糖値の上昇を抑制するとされている。

桑の葉には、カルシウムは小松菜の10倍、鉄は小松菜の15倍、食物繊維はほうれん草の15倍など、豊富な栄養が含まれている。

難消化性デキストリンの働きで糖の吸収を穏やかに
『桑粉茶』には、水溶性食物繊維「難消化性デキストリン」を配合している。「難消化性デキストリン」は、とうもろこし等の自然の成分から取られたデンプンでできている食物繊維である。糖分の吸収を抑制し、血糖値をコントロールすることが期待されている。

『桑粉茶』は、栄養補助食品として食事の15~30分前に飲む。1回につき、2~3プッシュをカップに入れて、水・お湯・牛乳などと一緒に飲む。アイスクリームやヨーグルトに混ぜて食べるのもオススメである。

パッケージはソフトボトルを採用。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.