ビューティ情報『ラクラク作りおき・レンチン 糖質オフでやせる!ラクうま弁当350』

2020年1月21日 12:15

ラクラク作りおき・レンチン 糖質オフでやせる!ラクうま弁当350

ラクラク作りおき・レンチン 糖質オフでやせる!ラクうま弁当350
糖質制限食の高雄病院理事長による新刊1月14日、糖質オフで作りおき可能、電子レンジで簡単に作ることができる弁当のレシピが掲載されている新刊『決定版! 作りおき&レンチンで簡単! 糖質オフのやせる!ラクうま弁当350』がナツメ社より発売された。B5変型判、208ページ、価格は1,300円(税別)である。

著者は京都市にある一般財団法人高雄病院理事長で、一般社団法人日本糖質制限医療推進協会代表理事、内科医、漢方医、同病院にて糖質制限食を実施している江部康二(えべこうじ)氏であり、管理栄養士で料理家、フードコーディネーターの新谷友里江氏が料理を担当している。

「ゆる糖質オフ」にも「きちんと糖質オフ」にも1999年、高雄病院が糖質制限食を開始。これは世界初の試みだったという。江部氏自身も2002年に糖尿病であることがわかり、さらなる研究に注力し、糖質制限食の体系を確立。これまで『糖質制限の大百科』『内臓脂肪がストンと落ちる食事術』など多数の著作がある。

新刊では新谷友里江氏の調理による弁当のおかずレシピを掲載。つらくない「ゆる糖質オフ」志向の人にも、しっかりと行う「きちんと糖質オフ」志向の人にも自分の方法を選べる内容となっている。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.