ビューティ情報『「みずみずしい透明肌」「つるつるなめらか肌」どっちのマスクがいい!?』

「みずみずしい透明肌」「つるつるなめらか肌」どっちのマスクがいい!?

2018年9月20日 22:15
 

「みずみずしい透明肌」「つるつるなめらか肌」どっちのマスクがいい!?
ヨーグルトの乳酸菌10億マスクとハトムギ宇治抹茶マスク無添加コスメ商品を開発、製造、販売している株式会社ハーバー研究所より、夏の紫外線で傷んだ肌を冬の乾燥でより深くダメージを与えてしまう前に、しっかりとケアするための美容マスクが2018年10月1日(月)から販売される。

その名も「VC500ヨーグルト乳酸菌10億マスク」と「ダブル発酵ハトムギ京都宇治抹茶マスク」。

「VC500ヨーグルト乳酸菌10億マスク」の特長“みずみずしい透明肌”に導いてくれるのがVC500ヨーグルト乳酸菌10億マスク。

マスク1枚当たり、レモン25個分に相当するビタミンC2500mgを配合することで、角質層のUVダメージをケアして透明感のあるクリアな肌に導いてくれる。

さらに、潤いを生み出すことで皮膚コンディショニング効果もあるヨーグルト乳酸菌ラ・フローラを10億配合。刺激に負けない肌環境を整えてくれる。

また、マスク1枚に25ミリリットルのミルクローション状の美容液が配合されている。

「ダブル発酵ハトムギ京都宇治抹茶マスク」の特長肌のキメを整えなめらかに保ち、ターンオーバーをサポートするダブル酵素発酵ハトムギを配合。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.