ビューティ情報『「結婚指輪をいつも身に着ける」夫婦が、令和元年婚は平成元年婚に比べて倍増!』

2019年6月7日 11:00

「結婚指輪をいつも身に着ける」夫婦が、令和元年婚は平成元年婚に比べて倍増!

「結婚指輪をいつも身に着ける」夫婦が、令和元年婚は平成元年婚に比べて倍増!
「結婚指輪」は “夫婦でおそろいのデザイン”、令和元年婚はさまざまなアイテムでお揃い志向プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社では、“平成元年婚”(1989年に結婚)及び、“令和元年婚”(2019年に結婚した、または結婚予定)のうち、結婚指輪を購入・購入予定の男女各125名、合計500名を対象に、結婚指輪および理想の夫婦像に関する比較調査を実施した。

「結婚指輪をいつも身に着ける」夫婦が、令和元年婚は平成元年婚に比べて倍増!
はじめに、「結婚時に夫婦でおそろいのデザインにした、またはしたいと思うアイテム」について聞いたところ、「結婚指輪」と回答した人が平成・令和とも8割前後にのぼり、次に「ごはん茶碗・お椀」「箸」などが続いた。令和元年婚はいずれのアイテムでも平成元年婚のポイント数を上回り、“おそろい志向” が強いことが分かった。

「結婚指輪をいつも身に着ける」夫婦が、令和元年婚は平成元年婚に比べて倍増!
おそろいにしたい結婚指輪の購入費用は、令和元年婚は平成に比べ、「夫婦で共に負担」する割合が14ポイントアップ。結婚指輪もかつては男性が負担することが多かったのが、夫婦で共に負担するケースが増えつつあることが明らかになった。さらに結婚指輪を「いつでも身に着けている」と答えた夫婦は、令和元年婚は平成元年婚に比べて男女共に2倍以上に増えていることがわかった。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.