ビューティ情報『北麓草水から柚子と葡萄のクレンジングオイルが登場』

2017年10月19日 14:00

北麓草水から柚子と葡萄のクレンジングオイルが登場

北麓草水から柚子と葡萄のクレンジングオイルが登場
柚子と葡萄のクレンジングオイル富士山の伏流水に着目したボディケアやスキンケア用品を提供している北麓草水は、2017年10月12日(木)より、柚子と葡萄、2種の香りでクレンジングオイルを発売開始した。

9月14日(木)からは、直営店やオンラインストアにて商品サンプルも配布。一足先に商品の使い心地を体感するチャンスとなっている。

植物ベースで肌に優しいこのたび発売されるクレンジングオイルは、ベニバナやコメヌカなどの植物をベースにしており、肌に優しい商品。

コメヌカ油にはクッション性があるため、肌に負担をかけることなくメイクを落とすことができる優れものだ。肌なじみもよく洗い上がりはすっきり。柚子の香りと葡萄の香りの2種展開なので、好みの香りを選ぶのもよいだろう。

柚子の香りのクレンジングオイルには、アマチャヅルエキスやショウガ根エキス、ハイブリッドサフラワー油を配合。香り成分にはユズ精油やニュウコウジュ精油、サンショウ精油を配合し、穏やかな香りに仕上げている。

一方、葡萄の香るクレンジングオイルはブドウ精油やニオイテンジクアオイ精油、アオモジ精油を配合し、芳醇な香りに仕上がっている。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.