ビューティ情報『それってホントに正しい? 形成外科医の『美容常識の9割はウソ』』

2019年9月26日 10:45

それってホントに正しい? 形成外科医の『美容常識の9割はウソ』

それってホントに正しい? 形成外科医の『美容常識の9割はウソ』
エビデンスのある「究極×最強のスキンケア法」巷に氾濫する美容に関する「常識」の間違いを紹介し、スキンケア法を掲載している新刊『美容常識の9割はウソ』が発売された。著者は国立病院機構東京医療センター形成外科医長の落合博子氏である。

同氏は日本形成外科学会専門医で、皮膚腫瘍外科専門医、日本創傷外科学会専門医、日本抗加齢医学専門医であり、新刊は四六判並製で1,512円(税込)、PHP研究所から発売中となっている。

シャンプーや化粧品の成分が体内に浸透蓄積する?美容に関する情報はテレビや雑誌、インターネットなどにあふれているが、正しい根拠が示されていることは少なく、都市伝説のように多くの人に信じられているケースも多い。

たとえば「経皮毒」という言葉。シャンプーや化粧品などに含まれている成分が体内に浸透して蓄積し、美容や健康に悪影響を与えるというものであるが、実際にはありえない話である。

コラーゲンで肌プルプルは真っ赤なウソ落合博子氏は形成外科医として、約30年にわたり患者の悩みに応え、その中には肌の悩みも多いという。新刊の中で著者はオーガニック、天然成分由来という言葉に騙されてはいけない、化粧品の「経皮毒」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.