カツオの「ヘソ」で美味しく、美しく!?

2017年8月12日 21:00
 

焼津の絶品珍味「かつおのヘソ」静岡県の焼津は、かつおの水揚げ量日本一。その焼津で、昔から一派家庭で親しまれ、周りからは「珍味」として愛されてきたものがある。それが「かつおのヘソ」だ。

かつおの「ヘソ」とは、心臓のこと。つまり、一匹のかつおからとれるヘソはたった一つなので、稀少な食材であるにも関わらず、焼津地域の一般家庭では身近な食材でもあったというのだ。

この度、そのかつおのヘソを利用して「かつおヘソのコンフィ」を販売したのが、静岡県内で農林水産業の六時産業化支援・オリーブ産地化事業を行う株式会社CREA FARM(クレアファーム)と、株式会社カネシンJKSだ。

かつおヘソのコンフィとはバル風のおつまみもともと、静岡県内で消費されてきたかつおの「ヘソ」の調理方法は、味噌煮などに加工することが主だった。

今回の商品では、株式会社クレアファーム自体がオリーブ産地化事業を行っていることもあり、バル風にオリーブオイルやガーリック、そしてブラックペッパーなどで味付けしている。

「ヘソ」には鉄分やビタミンが多く含まれていると言われ、さらに新鮮なオリーブオイルで味付けしているのであれば、美容や健康にとっても良い商品だ。しかも、ご飯のおかずにはもちろん、お酒のつまみにも絶品だという。

クレアファームとコラボしているカネシンJKSも、全国水産加工審査会で「水産庁長官賞」を受賞したこともある、焼津の老舗会社。両社のメリットだけをギュッと集めたような「ヘソのコンフィ」を試してみてはいかがだろうか。

販売は、直営店舗クレアテーブル、ネットショップ、そして県内外の小売店等で行われている。是非、チェックしてみて欲しい。

(画像はクレアテーブル公式サイトより)

【参考】
クレアテーブル公式サイト
http://creafarm.shop-pro.jp/?pid=120463727

※株式会社クレアファーム プレスリリース(ValuePress)
https://www.value-press.com/pressrelease/186603

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.