ビューティ情報『有村藍里、歯茎カット+セラミック矯正でコンプレックスに勝利』

有村藍里、歯茎カット+セラミック矯正でコンプレックスに勝利

2018年3月31日 15:45
 

有村藍里、歯茎カット+セラミック矯正でコンプレックスに勝利
5年におよぶ、美への戦いタレントの有村藍里が28日、バラエティ番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)に出演。歯茎を削る矯正手術を受けていたことを告白した。

翌日に更新したSNSによれば、有村はこれまでにワイヤーを使った矯正や6本の抜歯、マウスピースを使った矯正などを約5年かけて行い、コンプレックスだった口元を改善したいと努力してきたという。

そのおかげで歯並びは改善されたものの、笑った際に歯茎が目立つ「ガミースマイル」にはなお大きなコンプレックスがあり、人前で笑うことさえ苦手だったと明かす。

「自信をもちたい」の想いが恐怖を打ち消したそんなときに見つけたのが、セラミック矯正と歯茎のカットを組み合わせる方法。歯茎を削るという施術には恐怖があったというが、「だけど少しでも自分に自信がもてるようになりたかった。ただそれだけの想いです。」
有村藍里オフィシャルブログより引用)と、施術に踏み切るまでの想いをつづった。

現在はその治療もすべて終わったといい「これからはあまり気にせずどんどん笑いたいなあと思います!」
有村藍里オフィシャルブログより引用)と、晴れやかな気持ちを明かしている。

この有村の告白に視聴者やファンからは、「努力に感動した」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.