ビューティ情報『植物幹細胞×植物酸で攻める美容液。アヴェダより3種のボタニカル美容液誕生』

2022年5月8日 15:15

植物幹細胞×植物酸で攻める美容液。アヴェダより3種のボタニカル美容液誕生

植物幹細胞×植物酸で攻める美容液。アヴェダより3種のボタニカル美容液誕生
「ボタニカル キネティクス」初の美容液「AVEDA(アヴェダ)」のスキンケアアライン「ボタニカル キネティクス」より、シリーズ初となる美容液が誕生。3つの肌悩みを集中ケアする「ボタニカル キネティクス 美容液」3種が、2022年5月11日(水)に発売される。

3つの肌のニーズにアプローチ「ボタニカル キネティクス」ライン初の美容液は植物幹細胞と植物酸を掛け合わせたキーテクノロジーで、「潤い」、「透明感」、「毛穴」の3つの肌ニーズに応えるアイテムだ。

まずは保湿ケアの「ボタニカル キネティクス インテンス ハイドレイター」(税込8,250円)。サボテン由来の幹細胞と植物由来のヒアルロン酸が、乾いた肌に潤いを届けてふっくらとした肌に。水分を逃さず、みずみずしい肌をキープする。

続いて透明感ケアの「ボタニカル キネティクス インスタント ルミナイザー」(税込8,250円)は、スノーロータス由来の幹細胞と天然由来のアルファ ヒドロキシ酸(AHA)をブレンド。肌の不要な角質を優しく取り除き、ワントーン明るい輝く肌へと導く。

最後に毛穴ケアの「ボタニカル キネティクス リファイナー」(税込8,250円)。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.