ビューティ情報『長澤まさみ、11億円のジュエリーで「エル シネマ大賞」授賞式に登場』

2017年12月16日 15:45

長澤まさみ、11億円のジュエリーで「エル シネマ大賞」授賞式に登場

長澤まさみ、11億円のジュエリーで「エル シネマ大賞」授賞式に登場
長澤まさみ、名女優の貫禄ファッションメディア『ELLE(エル)』は12日(火)、その年に公開された映画作品を独自の視点で選出する「エル シネマ大賞 2017 授賞式」 を都内で開催。「エル ベストアクトレス賞」を受賞した長澤まさみが、11億円相当のジュエリーをまとって登場した。

「エル ベストアクトレス賞」は、日本の映画界で輝く女優に贈られる賞。長澤は今年、「散歩する侵略者」や「追憶」など計4本の映画に出演。主演を務めた「散歩する侵略者」は、カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門に出品され、その演技力と存在感を国内外に知らしめた。

授賞式には、「フェンディ」のドレスで現れた長澤。長身を引き立てるレース素材のロングドレスを選んだ。さらに、11億円相当の「ショパール」のジュエリーを身にまとい、大人の輝きで会場を魅了した。

フレッシュな魅力の中条あやみ今後の活躍が期待される女優に贈られる「エル・ガール ライジングアクトレス賞」には、公開中の主演映画『覆面系ノイズ』が好評の中条あやみが選ばれた。

中条は「シャネル」のドレスを着用。白地にゴールドが映えるデザインで、落ち着きを感じさせながら愛らしさのある中条の魅力を際だてた。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.