ビューティ情報『プロに学べ・爪の驚きマル秘健康術!』

2012年7月13日 17:30

プロに学べ・爪の驚きマル秘健康術!

プロに学べ・爪の驚きマル秘健康術!
プロに学ぶ爪の健康術・5つ7月12日放送、フジTV「笑っていいとも」で「プロに学ぶ爪のマル秘健康術」と題し、爪から分かる健康状態を分かりやすく解説し、その内容に観客や出演者は何度も驚きの声を上げていた。

写真と記事とは関係ありません。

爪に出来る縦筋は?老化現象で皮膚で言えば皺やシミのような物。40代、50代から増えていき病気では無い。

足の爪の切り方は?足の爪切りをする時は台形に切る・・先端はまっすぐに切り、両サイドは1ミリ位の少し丸みを付けて切るのがベスト。

深爪は一番駄目で、大きく丸みを付けようとすると両サイドが深爪になりやすく、軽く丸みを付けることが大切。また、小指のような小さい爪は紙ヤスリでの手入れが良い。

爪の形で病気を発見肺が病気になると80%が爪に変化が現れ、その内の20%が肺がんだという。ばち指、バチ爪と呼ばれ全部の指に変化が起きるそうだ。

爪のトラブルは皮膚科へ行く爪は皮膚の付属器官なので外科では無く皮膚科に行く。

ささくれが出来る原因は?ささくれの原因は水分・油分不足。爪の周りの皮膚が乾燥すると皮膚がめくれ上がってくる。無理に引きちぎると穴が開き、ばい菌が入りやすいのでハサミでのカットが良い。保湿クリームなどでケアをすること。
元の記事を読む

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.