ビューティ情報『園山真希絵は、自己アピールが強く、世間知らず“井上公造 語録”』

2012年5月19日 20:00

園山真希絵は、自己アピールが強く、世間知らず“井上公造 語録”

園山真希絵は、自己アピールが強く、世間知らず“井上公造 語録”
園山真希絵の昨年6人、今年は2人のプロポーズの真相18日、朝日TV系「おはよう朝日」の芸能デラックス・コーナーで芸能レポーター、井上公造が塩谷瞬の二股交際騒動で一躍有名になった料理研究家の園山真希絵(34)についてレポートした。

井上は友人から、園山さんが会いたがっているとメールをもらい、園山の店に初めて出向いた。店はもう一度行くには難しいと感じるくらいに分かり辛く、細い路地を歩き、たどり着けたという。

園山のお店は完全予約制で住所も電話番号も非公開、スタッフの女性は全員美人揃いだった。店の感想は、料理は確かに美味しく、間違いない。しかし、早く料理を食べたいのに説明が長すぎたという。

井上公造 語録「園山真希絵は、自己アピールが強く、世間知らず」Smapの中居正広・司会の「金スマ」に出演した園山は、「去年は6人、今年に入ってからも既に2人の人からプロポーズをされた」と話していたが、普通ではあり得ない人数。その点を確認すると、「園山さんって料理が上手いよね。こんな人と結婚したい。」という言葉もカウント1になっている。

井上は、料理の説明が長いことや、お世辞をプロポーズにカウントしてしまう園山は自己アピールが強く、世間知らずな女性。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.