ビューティ情報『「高カカオチョコレート」発売10年、トレンドは「パパチョコ」と「ジジチョコ」』

2015年1月24日 08:00

「高カカオチョコレート」発売10年、トレンドは「パパチョコ」と「ジジチョコ」

「高カカオチョコレート」発売10年、トレンドは「パパチョコ」と「ジジチョコ」
トレンド総研の調査トレンド総研は高カカオチョコレート発売10年を迎えるに当たって、2015年1月22日、高カカオチョコレートの健康効果と大人の女性におけるバレンタインデーの実態を発表した。

高カカオチョコレートの健康効果「チョコレート摂取による健康効果に関する実証研究」を行った研究グループの愛知大学大澤 俊彦教授にインタービューを行った。

高カカオチョコレートには「テオブロミン」、「リグニン」あるいは「カカオポリフェノール」などの様々な成分が健康増進に役立つと考えられている。

特にカカオポリフェノールが重要な役割を果たしてるとのこと。実証研究の中間検討では「血管壁をしなやかにする」、「血圧を下げる」、「HDLコレステロール(善玉コレステロール)を増やす」の効果が有意に示された。

この研究でのチョコレートの摂取量は25g、140kcalで効果があることから、健康と太らないことは両立可能。

大人の女性におけるバレンタインデーの実態調査45歳~69歳の父親や祖父を持つ女性250名と、20歳~44歳の娘や孫娘を持つ男性250名を対象に「オトナのバレンタインに関する調査」を実施。

今年のバレンタインデーにプレゼントをあげようと思う相手を聞いたところ、1位「夫」

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.