ビューティ情報『【結局どっち?】「コラーゲンの経口摂取」は結局効果がある?ない?』

【結局どっち?】「コラーゲンの経口摂取」は結局効果がある?ない?

2.効果に気が付きにくい状況だった
「肌表面に効果が現れるまで時間がかかったり、睡眠不足やストレス、飲酒、喫煙など、ほかの要因で効果が相殺されてしまったことが考えられます。また、骨など、肌以外の部分での効果が優先されたことも考えられます。さらに、コラーゲンの生まれ変わりに不可欠なビタミンやミネラルなどの基本的な栄養が足りていない可能性もあるでしょう。栄養バランスのとれた食事をとることは、美しい肌を保つのに大変重要です」

3.変化の感じ方は千差万別
「感じ方・効果を感じるまでの時間にも個人差があると考えられます。人により効果の出方が違うことや、気にしている箇所が異なる可能性もあります。そのため、自分が気にしていないところに変化があった場合、気が付きにくいこともあるでしょう」

4.若い人は効果を感じづらい
「肌のハリやつや、水分が十分な若い世代の方においては、コラーゲンの質や量が十分に高いことが考えられます。そういった方がコラーゲンを摂取しても、合成やターンオーバーが過剰に促進されることはありません。そのため、変化量が小さくて効果は感じられないということが起こると考えられます。
サプリメント全般において若い人は効果を実感しにくい傾向があります」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.