ビューティ情報『硬い髪と柔らかい髪のそれぞれの髪質の違いとは?』

2017年5月4日 10:00

硬い髪と柔らかい髪のそれぞれの髪質の違いとは?

目次

・髪の毛の構造
・硬い髪の特徴
・柔らかい髪の特徴
・硬い髪と柔らかい髪の見分け方
・硬い髪と柔らかい髪のケア方法
硬い髪と柔らかい髪のそれぞれの髪質の違いとは?


硬い髪や柔らかい髪というのはそれぞれどのような特徴があるのか確認していきましょう。髪質の特徴やケア方法について詳しく見ていきましょう。

髪の毛の構造

髪の構造について詳しく解説していきます。

髪の必要性
髪の役割には、主に以下のようなことがあります。

  • 保護
  • 感覚器官
  • 不要物質の排出
人にとって頭部は重要な部位です。髪は、頭部への雨や紫外線、外部からの衝撃を守るために存在しています。また、毛根付近には外部からの刺激を感じることができる感覚器官の役割も持っています。さらに、食事などによって体内に入った重金属など、有害な重金属などを体外に排出する働きも担っているといわれています。

毛幹(もうかん)と毛根
髪は、主に毛幹と毛根から成り立っています。毛幹というのは、頭皮から上に伸びている髪の毛の部分のことで、毛根というのは毛穴の下に隠れている部分のことをいいます。毛根には、毛母細胞という細胞があり、ここで栄養や酸素の受け渡しが行われ、髪の毛を伸ばす因子を作り出します。髪の数は非常に多いとされており、一般的には、男性でおよそ10万本の髪の毛があるとされます。そして、健康な人であっても1日に50〜100本の髪の毛が抜けるといわれています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.